ブログ

個人事業主にも税理士は必要か

税理士に依頼するメリットとして、本業に専念できるということがまず考えられます。

どんな業種の方にとっても会計作業は面倒な仕事だと思います。
特に負担に感じることの一つに、確定申告が挙げられます。
確定申告も、税理士に依頼をすることで時間をかけること無く、確実に終えることができます。
税理士に任せることで経理業務の負担が無くなり、本業のみに全力を注ぐことができます。

また、税理士は最新の税法をチェックしているので、節税としてご提案させて頂くことができます。

税務調査の面でも、経営者と税理士がしっかりと話し合って連係することが大事になってきます。
連絡が来てから税理士を探すのではなく、前々からしっかりと準備を進めておくことが大切です。

売上が伸び、事業拡大のため法人化する場合なども、
個人事業の時から税理士と契約していれば定款の作成や司法書士への受け渡しもスム-ズに行うことができます。

関連記事

ページ上部へ戻る