ブログ

贈与税とはどのような税金ですか?

贈与税は、個人が個人から年間110万円以上の財産をもらった際に課税される税金です。
もたった人が申告・納税をする事となります。

ポイントは1月1日から12月31日までの1年間を区切りに、もらった額の合計であるという事。
また1人からではなく、複数人からもらった額の合計であるという事です。

ですので1人から300万円もらっても、3人から100万円ずつもらっても、かかる税金は同じとなります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る